架空ol日記 ドラマ キャスト見所出演者決定に期待の声は?

脚本、原作、主演をすべてバカリズムが手がける話題の深夜ドラマです。前回も脚本をしていた「黒い十人の女」が話題になっていましたよね。不倫や恋愛、女性特有のマウンティングなど、女性にしかわからないはずのこの感覚をなぜバカリズムが!?と話題沸騰。さらに今回は、バカリズムがOLを演じるということで、もっぱらビジュアルにも注目が集まっています。

今回は、原作「架空升野日記」を知らない!という人にもわかりやすく、あらすじや見所をご紹介していきますよ。気になるキャストも、必見です。

スポンサーリンク

架空ol日記ドラマのあらすじ

そもそも架空ol日記は、バカリズムがこっそりブログにアップしていたネカマ日記。仕事をして、飲んで、恋して、悪口を言い合う…そんな無法地帯なolの実態を「なぜここまでわかる?」と話題になっていました。

今回はそのブログのドラマ化ということで、あらすじが気になります。ラブはあるの?女のドロドロがあるの?と期待大。実は現時点でわかっているあらすじは、社内のハロゲンヒーターが壊れることのみ。

何てことないあらすじですが、ここから最高におもしろくなっていくのがバカリズムのクリエイター力でもあります。コントではなく、大真面目にドラマをやる!と宣言しているのできっと大きなどんでん返しがあるはず。

 

架空ol日記ドラマのキャストから見るあらすじ

主演は升野英知。銀行職一般OLで、いわゆるズボラ女子。休日はだいたい食べて寝てゲームをしているため、恋愛からは遠ざかり気味。な、設定のOLです。

同期の藤川真紀を演じるのは夏帆。升野の親友で、彼氏アリ。ストイックな性格で趣味はジム通いだそうです。美人なのに腹筋が割れているとは…夏帆さんの腹筋が見られるかもしれませんね。

小蜂智子を演じるのは臼田あさ美。升野にとっては頼れる先輩の小蜂様。彼氏アリの実家住まい。

五十嵐紗英演じるのは佐藤玲。升野にとっては後輩で、彼氏なしの天然キャラ。漫画が好きとのことで、升野とは盛り上がったり仲良しな場面が見られるかもしれません。天然とあるので、ゆとりっぽいところもあるのかもしれませんね。

酒木法子演じるのは山田真歩。めがねをかけた真面目そうな風貌で、彼氏募集中。見た目どおりのしっかり者だそう。

キャスト紹介には全員彼氏ありなし、また実家住まいであることが記載されています。やはり架空OL日記らしく、恋愛ネタは絡んできそうですね。みんなで合コンに行く回もあるのでしょうか?

スポンサーリンク

架空ol日記の見所は、主演キャスト

みどころはやはりバカリズムがそのまま架空OLを演じるキャスティングではないでしょうか?本来なら、女性パートは女優さんが、男性パートは男性が演じる…というのが一般的ですよね。

ブログを書いているときだけはバカリズムになっているなんていうのを、わたしも予想していました。しかしすべてバカリズムはOLの制服を着て、スカートを履いての撮影。面白くないわけがありません。

また、周囲を固めるOLキャストも全員が実力派女優さんたちばかりです。自然な女子トークや、下世話トークなど展開してくれること間違いなし。とっても楽しみですね。

架空ol日記 ドラマ キャストまとめ

現在解禁されている情報はわずかではありますが、「架空ol日記」おもしろくないはずがありません。ちょっとした画像から見てとれるOLを作っていくこだわりから、熱を感じます。

架空ol日記は4/15、深夜3時20分から。(通常は1時55分~)深夜のお楽しみには欠かせないドラマになりそうですね。