恋ヘタ ネタバレ 最終回予想は?こんな展開あり?

何も解決してないじゃない!と言いたくなるほど、大きな問題点を3つ残したまま最終回を迎える「恋ヘタ」

茅ヶ崎美沙(高梨臨)と雄島佳介(田中圭)、榎本千尋(土村芳)と橋本司(渕上泰史)、そしてバスキアの未来は!?

今回は気になる「恋ヘタ」のネタバレと、最終回予想をしていきます。

スポンサーリンク

恋ヘタ ネタバレと最終回予想:バスキアの未来

https://twitter.com/koiheta0406/status/873823050017292289

なんと大手に買収されてしまうことになったバスキア。雄島がいきなり異動してきたのも、これが原因だったようですね。

当初はバスキアの名前が残るはずだったのですが、美沙のミスで名前もなくなってしまうことに…。美沙は「名前がなくなるくらいなら辞めます!」とタンカを切りました。

この問題、個人の話ではないのでどうなるか全く予測不可能です。

美沙が辞めるとも思えないのが現状ですよね。やり手の社員だし、出世欲もあるので黙って引き下がるようにも見えません。

ここでキーパーソンにしたいのがどうやらお金持ちらしい雄島の元カノ、怜奈(大沢ひかる)です。雄島のことがなければ美沙とは友達になれるタイプ。

怜奈の財力や権力で、どうにかなりませんか…という藁にも縋る思いです。そのくらいしか打開策がないかも?と思っております。

それとも仕事相手の和久井遥香(野波麻帆)が助けてくれるでしょうか、どちらにせよ他者の力なしでは乗り切れないかも。

スポンサーリンク

恋ヘタ ネタバレと最終回予想:美沙と雄島

https://twitter.com/koiheta0406/status/865224068903051265

さて、主役のこの二人どうなってしまうんでしょうか?最終回予想としては、二人はくっつく!と予想です。

雄島がきっと怜奈への想いは過去のものだと気づき、美沙の魅力に気づくかも。美沙は気性も荒いし、お嫁さんタイプではありません。

でも一緒に戦ってくれるタイプですよね。そんな女性に雄島は惹かれるのではないでしょうか?

ただ、素直に幸せになるとは思えないので、雄島が海外に行ってしまうとかそういう悲しいエピソードも入りそうですよね。

先ほど予想したバスキア存続の代わりに、海外支社に行くことになる…など。その代わり美沙がバスキアの社長になる!なら、寂しいけれどハッピーエンドです。

そうすれば「仕事も恋も手に入れる」という意味で、対等な立場をゲットできますね!

スポンサーリンク

恋ヘタ ネタバレと最終回予想:千尋と橋本

セフレ解消することになった千尋と橋本。この二人、想いが通じ合っているはずなので、周囲のおぜん立てがあれば必ず前に進むと期待しています。

千尋の場合は、クラブのママや元婚約者の仁くん、美沙です。全員があらゆる立場から千尋を応援してくれるはず…

彼らの言葉に千尋が目を覚ましてもう一度走り出す!という展開も熱いですね。

でも個人的に期待するのが、橋本が気持ちに気づいて千尋を抱きしめる!なんてもの。「お前じゃなきゃ、ダメなんだ」なんて言って欲しいです。

橋本が自分の気持ちに気づくには、やっぱり同じ立場だった桜井理佳子(内田理央)の言葉が効くかな?と思っています。

「私はこうだったけど、あんたは変われる。わたしも変わる」なんて、彼女らしい励まし方をしてくれたら感動です。

二人が抱き合って、海外で遠距離になった美沙と雄島よも早く結婚に向かってほしいですね。二人の新婚家庭とか、見てみたいです。

今までドライだった橋本がデレデレになったり、千尋のご飯を「うまいよ」なんて言ってたらもうそれだけでキュンキュンしちゃいます。

千尋が着れなかったウェディングドレス、橋本の隣で着て欲しいですね。そのために千尋は無職という設定かな、とさらに期待。

どちらに転ぶかまだまだ分からない「恋ヘタ」ですが最後は恋ヘタなりに一生懸命な登場人物が、幸せになってくれることを願っています。

ドロドロに見える大人の恋愛だけど、根っこはピュア!な「恋ヘタ」最終回をとっても楽しみにしています。

恋ヘタ 動画10話見逃し配信6月8日は?