セシルのもくろみ キャストとが豪華!あらすじは?

セシルのもくろみ キャストとが豪華!2017年夏ドラマ、注目の読者モデルの世界を描いた「セシルのもくろみ」はもうチェックしていますか?女性には特に見て欲しい!「セシルのもくろみ」の気になるキャストや、あらすじをご紹介いたします。

華やかな世界の裏側や、そこでひたむきに頑張る様々な女性のもくろみを知ることができますよ。

スポンサーリンク

セシルのもくろみ あらすじは?

セシルのもくろみは唯川恵さんの同名小説が原作になっています。平凡な主婦だった宮地奈央(真木よう子)が読者モデルの世界に入ることから物語は始まります。今まではファッションの世界なんて興味もなく、人に見られる仕事はしたことのなかった奈央。そんな彼女が見たファッションの世界は刺激的でした。

奈央から見て女だらけのファッションの世界は、違和感満載の場所。美への追及を怠らず、美にこだわるあまりに幸せに気づけない人だらけ。奈央はそんな違和感を感じつつも、読者モデルの仕事に楽しさを覚えていきます。「キレイって言われることが嬉しい」そんな快感を知って、奈央は一流のモデルになるべく上り詰めていきます。

もちろんその間に、様々なトラブルに巻き込まれることに。女性同士の嫉妬や、見栄、男女関係、家庭との両立…。

 

正面から奈央がぶった切っていく、女性ファッション誌の世界が爽快!かつ、色々と考えさせてくれるドラマになりそうです。

 

▼脚本家についてはこちらで詳しくまとめています

セシルのもくろみドラマ脚本家はひかわかよ?どんな人??

スポンサーリンク

セシルのもくろみ キャスト

主役の宮地奈央には真木よう子さんが抜擢。キレイだけどどこか芯のある強さが、奈央にぴったりだったとのことです。

ドラマではさえなかった奈央がどんどん綺麗になっていく…と変身もあるみたいなので、色々な真木よう子さんが見れそうですね。

奈央の憧れでありライバル・浜口由華子を演じるのは吉瀬美智子さん。色気もありながら大人の清潔感も兼ねそろえている才色兼備なモデルです。

まさに吉瀬美智子さんにぴったり。アドバイザーではなくライバルとのことなので、奈央に厳しくあたるのでしょうか?やりとりも楽しみですね。

ファッション雑誌「ヴァニティ」のライターをする沖田江里役には伊東歩さん。幅広い演技で、怖い演技から優しい笑顔までパッと想像できる女優さんです。

最初の奈央の味方になるのかな?と思っています。ライターの視点から見たファッション誌や、必死に生き抜く働く女性の姿が見られそう。

「ヴァニティ」の編集部デスク・黒沢洵子には板谷由夏さん。奈央をスカウトする頼りがいのある上司を演じます。

板谷由夏さんでは「ファーストクラス」でも編集長を演じていたので、再びクールビューティな姿を見ることができそうですね。

「ヴァニティ」元ナンバー2モデルで現在はテレビコメンテーターの安永舞子には長谷川京子さん。現役を退いたモデルとして、奈央に助言があるのでしょうか?

まだまだどう関わってくるのか分かりませんが、ナンバー2だったことを見ると、由華子と相性は悪そうですね。

スポンサーリンク

セシルのもくろみ 超豪華キャストに期待大!

主要の登場人物しか発表されていない「セシルのもくろみ」ですが既にキャストが豪華!絶対観よう!と決めております。

すべてのキャストが、以前ドロドロの恋愛ドラマや、女性同士の対決を描いたドラマに出演していたこともわかっています。

例えば吉瀬美智子さんや伊藤歩さんの「昼顔」はみなさんの記憶にも新しく、ドロドロしていましたよね。

また「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」「ファーストクラス」も記憶に新しいです。私はこのようなドラマが大好物なので、期待値もかなり高め。

今回は恋愛要素もあるとのことなので、すでに定番となってしまった不倫ネタも盛り込んでくるかも?追加情報がどんどん出てくると思うので、アンテナを張って待ちたいですね。

「セシルのもくろみ」は7月13日木曜夜10時スタート!見逃せませんよ!