過保護のカホコ 反響がやばい!自分みたいとの声も?

過保護のカホコ 反響がやばい!自分みたいとの声も?人気ドラマ「過保護のカホコ」はカホコ世代の学生さんから、親世代まで夢中になって観ているドラマでしょう。そのポイントは「自分みたい」と思う人が多いからだって知っていましたか?

今回は「過保護のカホコ」に寄せられたは「自分みたい」という反響に見ていきましょう。あなたはカホコになっていませんか?

スポンサーリンク

過保護のカホコ あらすじ

大学4年生、就活生のカホコ(高畑充希)の1日は、母・泉(黒木瞳)の声で始まります。自分で起きることができない、洋服も母親に決めてもらう、送迎はもちろん母親。

小学生のまま大学生になってしまったカホコは、まさに過保護の子。自分の進路も自分で決められず、のほほんと暮らしている女の子です。

そんなカホコの将来を不安に思っているのは、父・正高。心の中では泉とカホコにツッコミをいれつつ、正高も過保護から抜け出せていません。

このままダメ人間になってしまうのか?と思われたカホコの前に現れたのは、同級生の麦野初くん(竹内涼真)。「お前みたいなのがいるから日本がダメになる」と辛辣な意見をカホコに寄せます。

その言葉で目が覚めたカホコは、脱過保護!と意気込むことに。麦野くんに恋をしたり、初めてのバイトをしたり、家事をしたり…そんな中どんどん本当の家族を知ることになっていくのです。

過保護のカホコ 自分みたい!? 親の言いなりになってない?

カホコは常にのほほんとしていて、自分の意見をあまり言うことがない女の子でした。実は最近、こんな女の子が増えているんです。

自分の意見を押し殺しているというよりも「何も考えていない」が正解かも。なぜなら考えて答えを出す前に、親がアドバイスしてしまうからなのです。

「こうしたほうがいいんじゃない?」「こっちのほうが合ってるよ」

もちろん母親のこういう勘って当たります。だからこそ正解に甘えてしまって、冒険しなくなるんですよね。

でも受験や就活は自分で決めなければいけません。普段から些細な選択も、自分でできるようにしたいものですね。

スポンサーリンク

過保護のカホコ 自分みたい!? 世間知らずで他人を傷つけてしまう

大事に可愛い可愛い、と親戚中に大事にされてきたカホコは、明らかに世間知らず。彼女の長所でもありますが、実は短所でもあります。

麦野くんだけではなく、カホコはいとこの糸(久保田紗友)のこともカホコは知らずに傷つけてしまったのです。

「水槽の中でぬくぬく守られてきたお前にはわかんないんだよ」

糸はカホコにこんな風に怒鳴りつけました。ここまで悪意のある言葉は初めてだったカホコは、うろたえてその場から逃げ出してしまいます。

自分の言動が人を不快にしてしまう、決して自分と他人は同じではない…ということを知る良い機会になったんですね。あなたは大丈夫?自分の幸せが、当たり前だと思っていませんか?

スポンサーリンク

過保護のカホコ 今後の展開に大注目

箱入り娘で世間知らずなカホコが、少しずつ殻を破り自立していくまでを描いた「過保護のカホコ」

自分みたい!と不安に感じてしまったあなたも、今からカホコと一緒に自立の階段を上ってみませんか?

カホコは家族の問題にも真摯に向き合い、全力でアタックするところが良いところ。世間知らずだからこそ、できることはたくさんあるのです。

麦野くんも、そんなカホコの真っすぐなところに癒され恋心を抱いた様子。迷ったときは「こんな時カホコならどうするかな?」と考えてみれば、どんどんステップアップできるかも。

現在「過保護のカホコ」ではカホコと泉と対決の真っただ中。さらに麦野くんとの価値観の違いで、別れの危機も迎えています。

のほほんとするだけではなく、しっかり家族や自立のテーマを教えてくれるドラマ「過保護のカホコ」は最終回に向かってますます盛り上がっていきますよ。

 

『過保護のカホコ』見逃し動画を無料で見る方法は?

高畑充希ちゃんも出演している。ドラマ『過保護のカホコ』は、放送終了後。動画配信サイトHuluにて動画配信されます!!

私はHuluの月額会員ですが、追加のポイントもなく。動画配信されている動画全部見る事ができる事が魅力ですね!!

  • 残酷な観客達
  • ウチの夫は仕事ができない
  • ゆとりですがなにか
  • 脳にスマホが埋められた

 

などの最新ドラマも全話見放題です

今なら2週間の無料トライアル期間もあり!期間に解約すれば無料で見る事ができます!!

Huluで今すぐドラマを観る

 

●高畑充希ちゃんさんが出演している作品

  • Q10
  • 東京センチメンタル
  • わが家

もHuluでみる事ができるよ!!

 

※紹介している情報は配信作品の状況が変わっている可能性もあります。