黒革の手帖 動画 5話をpandoraで8月24日

銀座で一番のホステスになるべく成り上がっていく原口元子(武井咲)を描いた「黒革の手帖」。今回のターゲットは予備校の経営をする橋田恒雄(高嶋政伸)

銀座で一番のクラブ「ルダン」が売りに出されたと知った元子は、黒革の手帖を使って資金を集めようと画策します。再び彼女の毒牙にかかってしまうのは一体だれなのか。

今回もドロドロで楽しい「黒革の手帖」の5話感想と、6話の見どころをご紹介いたします。

そして黒革の手帖 動画 5話をpandoraで見る事ができるのかも回答していきます!

▼説明は良いから早く見たい人はこちら
⇒今すぐドラマを見る!

黒革の手帖 5話 あらすじ

https://twitter.com/kurokawaTVasahi/status/898167813264752640

東林銀行から大金を横領し、無事に銀座「カルネ」のママとして再スタートを切ることができた元子。彼女の新しい目的は銀座「ルダン」を買うこと。

銀座で一番若いママである元子が、一番のクラブを買ったとなればもう地位は約束されたようなもの。さらなる高みを目指して元子は「ルダン」買収のため動きます。

もちろん元子には3億の資金は用意できません。そこで思いついたのが、橋田を使うこと。橋田は裏口入学をあっせんしており、その裏帳簿の額が億で存在しているのです。

偶然にも、長谷川庄治(伊東四朗)が料亭・梅村を橋田に買収させようとしていました。その梅村を橋田が購入した時点で奪い、さらに転売し、2億をつかもうという作戦。

新人ホステスの島崎すみ江(内藤理沙)を使って、売買されたタイミングをつかもうとする元子。元子を手に入れたい橋田。二人のやりとりもヒヤヒヤです。

パトロンのいないママが、3億のルダンを買う。わくわくする「黒革の手帖」5話の感想です!

黒革の手帖 動画 5話はpandoraで見れるの?

『黒革の手帳』6話をPandoraで見れるのか??調べてみましたが・・。

残念見る事はできませんでした・・。

 

しかもPandoraでウイルスにやられた!とのツイートが沢山!?

私も今までは普通に動画投稿サイトでドラマをみていましたが・・。なんだか怖くなってきます!やはり公式サイトで紹介している方法で見ることが一番安心ですね!

黒革の手帖5話を無料で見るには?

黒革の手帖はいくつかの方法で見る事ができます!動画配信サイトで一番有名な『U-NEXT』でも『黒革の手帖』最新話は見る事ができます!

U-NEXTの無料キャンペーン登録はこちらから

特に私がおすすめする方法は・・。

ビデオパスにて『黒革の手帖』を見る事ができるのです!

☆ビデオパスの特徴は

  • 登録後30週間無料トライアル期間あり♪
  • 540円分のポイントもプレゼント!!
  • 毎月新作が見れるポイントがプレゼントされる
  • ビデオパス会員なら毎週月曜日は映画館も1100円で見れちゃう!

映画まで安くなるとか・・。最高でしょ!!

▼登録はこちらから
⇒動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

『U-NEXT』のキャンペーンが登録済みの方やauユーザーの方は特におすすめで簡単な方法になります!

 

黒革の手帖 5話感想 元子の夢

元子の夢は、銀座の一番の高みを目指すこと。水商売の世界を知らないわたしから見れば、なぜ「ルダン」を買うことが一番に繋がるのか?と思ってしまいますが、おそらく場所に価値があるのでしょう。

ルダンを売りに出したのは、財政界のフィクサー長谷川会長。見た目も話し方も、すべてからボス感が出ていますね。長谷川会長は、安島(江口洋介)の後継者でもあります。

ルダンを買わせてほしい、と長谷川会長に宣言した元子。若いのに落ち着いていて、黒い女性の影もちらついてとってもカッコいいです。

この交渉の段階で、嘘がスラスラ出てくる元子に鳥肌。やはりこの元子、武井咲さんで正解だった!と確信しました。あどけなさの残る顔立ちから吐かれる嘘ほど、ぞくぞくするものはありませんよね。

「君は会長の怖さを知らない!」

安島は元子に、ルダンを買うのを中止すべきだと警告します。多分、長谷川会長は何かしら根回しをして元子を陥れるのではないでしょうか?

でも元子はその警告をお断り。次回無事にルダンを手に入れることができるのか?怖さ半分、楽しみ半分になりそうです。

 

▼登録はこちらから
⇒動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

黒革の手帖 6話見どころ 元子の周囲に裏切りの影

https://twitter.com/kurokawaTVasahi/status/895631776688754688

5話の時点で元子はたくさんの人から恨みを買っています。東林銀行の村井(滝藤賢一)、元派遣仲間でホステスライバルの山田波子(仲里依紗)、そのパトロンの楢林謙治(奥田瑛二)。

さらに今回は橋田、橋田にあてがった新人ホステスのすみ江も追加されそうですね。ルダンを買うことで反感を買ったのは、今までアドバイスしてくれていた燭台のママ・叡子(真矢みき)。

6人に復讐されるのでは?と視聴者はヒヤヒヤしそうな「黒革の手帖」6話。すみ江がなぜか橋田と一緒にいるところも目撃されていますし、元子が裏切られている可能性もあります。

次回はこの中の誰かのせいで、ルダンを買えなくなってしまうのでは?と私は予測しています。そうなれば借金を抱えることになり、元子は破滅。

「黒革の手帖」を見ていると、ケタ違いの金額が行き来していて感覚がマヒしてしまいそう…恐ろしい世界です。

破滅の影から逃れることができるのか?次回は元子の悪女としての本領が発揮されそうですね。

▼登録はこちらから
⇒動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題