奥様は、取り扱い注意の脚本はCRISISと同じ?!

いよいよ『奥様は、取り扱い注意』2017年10月4日から 毎週水曜 22時 – 23時に日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で放送されます!1綾瀬はるかさんが主演との事で10月スタートドラマの中でも期待度が高いドラマになりますが、実は脚本は、2017年春ドラマにて話題だったドラマ『CRISIS』の脚本家と同じ、人気脚本家・金城一紀 さんが、原案・脚本を手掛けたオリジナルドラマです。 金城一紀さんと言えば、激しい アクションのイメージしかない!!ファミリードラマや恋愛ドラマの脚本を書いた事はあるのか??調べてみました。

奥様は取り扱い注意あらすじは?


菜美(綾瀬はるか)は、ひとめ惚れした伊佐山勇輝(西島秀俊)と穏やかな新婚生活を送っていた。しかし菜美には、夫にも秘密にしている”ワケありの過去”があった。そんなある日、隣人の主婦・優里(広末涼子)と京子(本田翼)に誘われて料理教室に通うことに。人生の知識豊富なお姉さん的存在の優里と、好奇心旺盛で人懐っこい妹的存在の京子。同じ料理教室に通う知花(倉科カナ)が夫からDVを受けていることを直感した菜美は、優里と京子に相談。DVを受けている事実をひた隠しにしようとする知花の本音を聞き出すために、3人はまずは知花の“親友”になることを決意する。果たして菜美は、“主婦”らしいやり方で問題を解決することができるのか?それとも…!?“普通”を知らない特殊すぎる主婦・菜美の新たな戦いが幕を開ける!!

スポンサーリンク

奥様は、取り扱い注意の脚本は?

奥様は取り扱い注意』に原作は存在しません。ドラマオリジナルの作品との事で、原案、脚本を手掛けたのは金城一紀さんになります。

金城一紀

1968年10月29日生れの小説家・脚本家。

埼玉県川口市出身。

慶應義塾大学法学部卒業

私の中で金城一紀さんといえば、ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』になりますが、他にも面白いドラマや映画が多く。

金城一紀過去作
  • フライ,ダディ,フライ(映画化)
  • SP警視庁警備部警護課第四係
  • BORDER
  • CRISIS公安機動捜査隊特捜班

などが代表作になります。

どれも大ヒットしたドラマばかり、そして共通している事は、男性が主役!刑事物!アクションありのドラマになります。

岡田准一さん、小栗旬さん、西島秀俊さんなど金城一紀さんとタックを組み何度も共演する俳優さんがいますね♪今回『奥様は取り扱い注意』にも西島秀俊さんが出演しますね!

[bcd url=”http://doramalovemama.xyz/archives/6138″]

奥様は、取り扱い注意期待は?

https://twitter.com/okusama_ntv/status/914420448414244864

先ほど主演ドラマを紹介したように金城一紀さんは男性中心のストーリーを書く事が多く本人も

女性が主人公のドラマを初めて書きます

っと語っています。予告をみていると、普通の主婦だと思っていた『綾瀬はるかさん』ですが、どうやら平凡の普通の主婦ではなく、アクションができるようですねww

 

いや~!!金城一紀さんの得意分野を持ってきましたねww

 

これ最高です!!

 

私は主婦なので、このようなドラマが大好物ですww是非期待してみたいと思います。

スポンサーリンク