嘘の戦争バンコク ロケこれ予算ヤバイでしょw

2017年スタート!草彅剛さん主演のドラマ
「嘘の戦争」
何やらロケ地が海外の
バンコク!!
しかもしかもかなり豪快な撮影になっていると
耳に入ってきました(*´Д`*)

これは気になる!!
嘘の戦争ロケ地バンコクについて
詳しく追求しちゃいます♪

スポンサーリンク



嘘の戦争あらすじ

一ノ瀬浩一(旧姓:千葉)は、一度聞いたもの、見たものは忘れないという記憶力と、その場その場でとっさに説得力のあるウソが出てくる虚言癖を持つ天才詐欺師。

30年前の事件の真犯人を目撃した瞬間から、知略をめぐらし、壮絶な復讐に生きる男へと変貌。

幼い頃に家族を殺された主人公が真犯人を追いつめるため、詐欺師ならではの手法で事件関係者たちに罠を仕掛けていく。

(ORICON STYLEから引用)

 

嘘の戦争ロケ地は?

嘘の戦争公式Twitterを覗くと

タイの「ソウカウボーイ」
にて撮影しているみたいですね!

そんな羨ましいタイロケを
一般な方も目撃していた?!

しかも、韓国語も上手な草彅剛さんですが
タイ語の発音も褒められてた?!

タイ語の発音が褒められる

これはタイロケも多く撮影しているのでは

発音を褒められたとの事で

嘘の戦争で草彅剛さんのタイ語を

聞くのも楽しみですね

しかもこのタイロケなんですが

日本人スタッフ35人が現地入り

現地スタッフやエキストラが174人

大規模な撮影を実行しちゃったんです

これは予算が心配になるくらい

凄そうです

嘘の戦争 ロケ地 ソウカウボーイ

そもそも今回嘘の戦争のロケ地になっている
ソウカウボーイとはどんな場所なのでしょうか??

じつは、ソウカウボーイとは
タイ王国の首都バンコクの歓楽街の一つ!

短い通りに約40軒のバーが連なっており
まさにそこは独特の雰囲気

店の殆どがゴーゴーバーと呼ばれるスタイルで
肌を露出した女性がステージの上で踊り

その周りに座る客に酒を提供している。

まさに日本のキャバクラ?それ以上!!

しかも、ダンサーのほとんどが売春婦で
バーに「ペイバー」と呼ばれる連れだし料を払えば
店外に連れ出すことが可能である。

これはまさに、日本の同伴ですね!!

しかも、このような店を楽しむのは
タイ人ではなくて、外国人

タイ人は外国客と一緒じゃないと
入れないですって!

スポンサーリンク



嘘の戦争 ロケ地日本

嘘の戦争は、もちろん日本でのロケ地が
中心でしょう!!

この日は嘘の戦争出演者の
水原希子さんがこんな場所で撮影!

なにやら幼稚園みたいですね(*´Д`*)

自分が通っていた幼稚園での
撮影って嬉しいですよね♪

これ恐竜?なのか
これ目立ちますねw

 

 

子供向けのドラマではなさそうですが
自分が通っている幼稚園でロケをしていと
分ったら喜びそうですね(*´Д`*)

今回は嘘の戦争の海外ロケに注目してみました!
海外ロケがあるだけでスケールも予算も
凄そうですが!

嘘の戦争草彅剛さんのタイ語にも
注目して見ていきたいです。

スポンサーリンク