櫻子さんの足下には死体が埋まっている 新 new!ドラマキャストとあらすじ

フジテレビ系にて日曜ドラマとして、2017年4月23日(日)夜9時からスタートする新ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の新news!ドラマのキャストやあらすじ見所などが明らかに!じつは、少し日曜9時のフジテレビドラマは、高視聴率が難しいドラマ枠になりますが、原作の小説も、アニメ化もヒットした『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』ドラマでも人気がでるのは確実なのでは??『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の見所注目していきます。

 

 

スポンサーリンク
 

 

櫻子さんの足下には死体が埋まっている  あらすじ

九条櫻子(観月ありさ)は、日本に数名しかいない骨格標本を組み立てる「標本士」です。博物館や研究・教育機関からの依頼を受け、日々動物の骨格標本の組み立てを行っています。そんな櫻子が家政婦のばあやと暮らす邸宅を、博物館の技術補佐員・館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)が訪れます。館長に命じられるままにやってきた正太郎は、ずんどう鍋をかき混ぜる初対面の櫻子にあいさつするが、スルーされてしまう。さすが、観月ありささんガン無視も格好良く決めそうwとまどう正太郎を尻目に、櫻子は博物館から組み立てを依頼されていた骨を入れたトレイを手に戻ってくきます。むき出しの骨に驚き、完全に逃げ腰になる正太郎に櫻子は、骨の発見場所を問いただし、「そこへ案内しろ」と言い出します。これは、藤ヶ谷太輔さんが観月ありささんに、振り回される姿が目に浮かびます。キスマイファンは、結構好きな流れでは??

博物館のスタッフ・志倉愛理(新川優愛)から場所を聞き、学芸員・磯崎齋(上川隆也)からは、珍しい草花の写真を撮ってくるように指示された正太郎は、櫻子の運転する車で骨の発見場所の山中へ。到着するとすぐに、櫻子は山を歩き回り、落ち葉や土などを払いのけ何かを探し始める。やがて動きを止めた先にあったのは、なんと人間の白骨死体。あまりの驚きに腰を抜かし、後ずさりする正太郎。一方の櫻子は「素晴らしい」と恍惚の表情を見せる。白骨死体を発見して嬉しそうな姿を見せるなんて!!

正太郎の通報で、刑事・山路輝彦(髙嶋政宏)と鑑識がやってくるが、遺体は完全に白骨化しているため、詳細は調べないと分からないと言います。ところが櫻子は、死亡推定時期、年齢、性別、利き手まで、スラスラと言い始める凄腕!驚く刑事たちに、何より気になるのが遺体の歯だと告げ…。

このたす
これは面白そう!キスマイ大好きな私は、ガヤが出演するだけで嬉しい!そして観月ありささんみたいな素敵なお姉さまに振り回されるガヤの姿を見れるのはヤバイです///骨で事件を解決との事で、海外ドラマの「BONES」がイメージに浮かぶ。

 

櫻子さんの足下には死体が埋まっているキャスト

観月ありさ
役 九条櫻子
美人で名家の令嬢でありながら、“三度の飯より骨が好き”という骨格標本を組み立てるのが仕事の「標本士」!観月ありささんがまた一つ新しいキャラクターを演じられることになりましたね。これまでも「朝倉いずみ」や「サザエさん」など、とても個性的なキャラクターを演じている、観月ありささん。今回の櫻子役もかなりインパクトのあるキャラクターみたいで、どのように演じているかも注目です。

このたす
観月ありささん、26年連続の連ドラ主演なんだって!何歳になっても主演を演じる事ができるなんてスゴイ!!「朝倉!!」っと叱られている時代から観月ありささんが大好きです♪

藤ヶ谷太輔
役 館脇正太郎
浪人二年目でも希望の企業には入れず、大学の就職課の紹介で「博物館職員」になった、ひょんなことから櫻子と出会い興味を持つ。藤ヶ谷太輔さんが言うには、“究極のドM男”。正義感が強くて、不器用が故に思っていることが表情に出てしまう青年。だけど、ビビりな一面はありますが。思ったことはしっかり伝えられるタイプの人間!とのことで、現実の藤ヶ谷太輔さんに似ていますね。自分に似ている役柄なので、演じやすそう。

このたす
ちなみに、観月ありささんからは、会う前は、少し“とがっている”人だと思われていたみたいw真面目な好青年だと会って分かってくれたみたいで良かった。

新川優愛
役 志倉愛理
正太郎の同僚、ムードメーカー的存在で化石が大好き。愛理はドラマオリジナルの役になります。それでも、新川 優愛さんはもともと『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のアニメが大好きだったので、魅力的なドラマにはしてくれるでしょう。

このたす
新川 優愛ちゃんは良くキスマイと共演するね♪以前も玉ちゃんと共演してたもんね。新川 優愛ちゃんは、リアルでも明るい子みたいなので、オリジナルのキャラだけど、ムードメーカー的存在にはぴったりだね♪
髙嶋政宏
役 山路輝彦
上昇志向の強い刑事、事件現場で遭遇した櫻子に興味を持つ。ちなみに、いい面も悪い面もある刑事。数多くの刑事役を演じてきた、髙嶋 政宏さんでも、どう演じようか考え中みたい。どんな感じに演じるのかも注目ですね。

このたす
髙嶋 政宏さんが刑事を演じる事が多くて、警察!ってイメージがめちゃ強いw
上川隆也
役 磯崎齋
正太郎と愛理の先輩学芸員、プライベートは謎に包まれていて5年前に起きたある未解決事件に関係がある。植物をこよなく愛する、少々クセの強い男のようですが、きっとそれだけでは終わらない何かもあるようです。

このたす
観月ありささんとは、舞台で共演した過去がある上川さん。二人のやり取りは信頼感も強まりそうだね

スポンサーリンク
 

 

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 原作

 

原作は小説投稿サイト「エブリスタ」に掲載された・太田紫織による同名Web小説になります。角川文庫より書籍化され現在10巻まで発刊されてます。漫画・アニメ化もされていてすごく人気そして話題の作品です。

太田紫織

誕生 1978年3月8日(39歳)
日本の旗 日本北海道札幌市
職業 小説家
推理作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
活動期間 2013年
ジャンル ミステリー
代表作 櫻子さんの足下には死体が埋まっている』シリーズ
主な受賞歴 E★エブリスタ 電子書籍大賞ミステリー部門』(角川書店)優秀賞(2012年)
デビュー作 『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(2013年)

引用:Wikipedia

 

このたす
このたす、太田さんのことを知らなかったんだけど、デビュー作でヒットしているようで、スゴイ!!しかも結構奇麗な方でびっくりです♪小説やアニメも見てみたいな。

 

櫻子さんの足下には死体が埋まっている期待の声

このたす
アニメの実写化は、ブーイングも多いだけど、『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の実写化は、待っていた人も多くいるみたい。原作も知らないけど楽しみだな

 

櫻子さんの足下には死体が埋まっている視聴率が心配

じつは、『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』が放送されるのは、日曜ドラマのフジテレビになります。じつはこの番組枠は、視聴率が低いドラマが多く。1月放送したドラマ「大貧乏」も平均視聴率50.5%で、一番低いドラマでした。


引用:番組HP

1話7.7
2話 4.4
3話 4.8
4話 5.0
5話 4.5
6話 4.4
7話 5.2
8話 4.0
9話 4.7

 

平均50.5と1月ドラマでは、最低視聴率でした。その原因の1つは、裏番組が強い事。じつは『大貧乏』の裏番組には、1月ドラマ最高視聴率ドラマの「A LIFE」平均視聴率14.32%のドラマもあり、裏番組よりも、いかに人気になるのかも重要ですね。ただ、個性的な仕事が命な女性が活躍するドラマはこれまでにも、北川景子さんが演じた「家売る女」や松嶋菜々子さんが演じた「家政婦のミタ」など、ヒットドラマも多いので、人気が集まる作品内容にはなっていますね。

このたす
このたすは、『大貧乏』も大好きだったぞ!視聴率が低いと話題になるのはイヤだな!