キムタク ドラマ a Life 脚本はオリジナル?!

キムタク主演のドラマ「a Life」が1月15日からスタートしました。
最近では原作があるドラマが多いのですが。「a Life」は 脚本はオリジナル脚本!なんとなく2017年スタートのドラマはいつもよりも、オリジナル脚本が多く感じますが、勝負にでている事は伝わりますね。

ですが、原作がないものは、面白いのか?評価や評判が予想しにくい!!

「a Life」は誰の脚本なのか?調べていきます♪

スポンサーリンク



a Life あらすじ


医師として駆け出しの頃、病院を追われ、恋人を置いて単身アメリカに渡った外科医・沖田一光(おきたかずあき)。
技術を磨くためにひたすらオペ経験を重ね、知識を身につけて職人外科医となった。10年後、かつての恋人の父に請われて日本に戻ってくることに。
沖田が不在の10年の間に、元恋人は病院の後継者として沖田の幼馴染でもある親友と結婚していた。その親友は、10年前、沖田を病院から追い出す画策をした張本人だった。
ただ、沖田はそのことを知らない。そして、彼を待ち受けていたのは再会した元恋人、親友、そして一癖も二癖もある医師や看護師たち・・・。
それでも、「たったひとつの命を救いたい」「かけがえのない人生を守りたい」その想いが沖田を突き動かす。
そして、医師として、人間としての想いが、知らず知らずのうちに彼を病院内でうごめくさまざまな人たちの思惑、そして親友との対立に巻き込んでゆく。
愛、欲望、友情、嫉妬、プライドが渦巻く病院で「愛しき人の命」「かけがえのない人生」を巡って繰り広げられるヒューマンラブストーリー。
http://www.tbs.co.jp/ALIFE/intro/

キムタク ドラマ a Life 脚本は

キムタク主演ドラマ「a Life」で脚本を担当するのは・・

橋部敦子さん

橋部敦子さんといえば・・・

■フラジャイル(原作あり)
■ゴーストライター
■僕の板時間
■フリーター家を買う。
■僕の歩く道

などなど、原作ありの脚本もありますが
オリジナル脚本でも心に残っている名作が数多くある脚本家になります。

一番有名なのは、同じく元SMAPだった草なぎ剛さん主演の「僕シリーズ」ではないでしょうか??

 

2003年のドラマになりますが、誰もが記憶にあるのでは??

キムタク ドラマ a Life 感想は?

私はa Lifeを見る前よりも、かなり評価はあがり、純粋に面白かったです。
脚本も、木村拓哉さんらしさをよく引き出せているな~っと感じました。

キムタクドラマ a Life 評判1話感想

他にも感想サイトを見ると。。。

糸を結ぶ手つきが慣れてる。
ちょっととぼけたマツケンがいい味を出している。

どんなストーリーかあまり知らないまま見たら、他の方も書かれてるように、一瞬公利生公平が医者になったのかと思ったほど、キャラが似ていてびっくり。
テイストは嫌いではないけど、その割には普通。
そして、なぜ心臓外科医が脳腫瘍の手術をするのか…ちょっと意味不明な…。
松ケンがもったいない役で、今後どうなるのか気になるので、次回まで観ようかな

面白くなりそうなドラマ。まだ見せて無い部分が多そうで、毎週楽しみだ。

ストーリーにメリハリがないから退屈。
脚本が悪いと思う。
これだけの豪華キャストで、ここまで凡作とは。
ドクターXは偉大なドラマだと改めて思った。

今回は厳しい意見も集めてみました。
キムタクらしさを良いとする人と飽たと感じる人で少し意見が違って感じですね。

1話以降ももう少し見ていこうと感じる人は多そうです

木村拓哉 ドラマ a Life 視聴率

「A LIFE~愛しき人~」の15日放送

初回平均視聴率は14.2%

同じく元SMAPメンバーの草なぎ剛さん主演「嘘の戦争」と視聴率対決が期待されていましたが・・・。

キムタク ドラマ a Lifeの視聴率予想!嘘の戦争は?!

今回はキムタクが一歩リード!!

嘘の戦争の初回は11.8%だったので少し上回りましたね。

a Life 脚本家の橋部敦子さんも少し安心したのでは??

みなさんはどちらが好きですか??

私はそれぞれ違った面白さがあるので・・
まだ選べない(;゜ロ゜)

スポンサーリンク