リバース ネタバレ 結末 アレルギーが関係している!?犯人は・・

「リバース」では過去に起きた事件の真相に近づいていく、ミステリーです。なぜ深瀬の親友、広沢は死ななければいけなかったのか?犯人はいるのか?結末が気になりますよね。

今回は一足お先に、リバースの結末に関するネタバレをしていきます。

スポンサーリンク

リバース あらすじ

主人公、深瀬和久(藤原竜也)は地味で目立たないタイプの大学生でした。そんな彼に声をかけてくれたのは、同じゼミだった広沢由樹(小池徹平)。二人は趣味のコーヒーを通じて仲良くなります。

卒業を控えた冬、二人は同じゼミの浅見康介(玉森裕太)、谷原康生(市原隼人)、村井隆明(三浦貴大)に誘われて、村井の別荘に遊びに行くことになりました。

村井はあとから合流することになったので、先に4人で雪山を車で進み、別荘を目指します。別荘ではお酒と焼肉を楽しみ、幸せいっぱいの面々。

しかし、この旅行の間で広沢由樹は死んでしまいます。理由は事故死。ゼミのメンバーは10年経ち、それぞれ広沢のことを忘れようと努力していました。

でもそれって、本当に事故?誰か何か隠しているんじゃないの?と目の前に現れたのは元刑事の小笠原俊雄(武田鉄矢)。広沢の事故は、事故ではなかった?と深瀬は自分の記憶を疑いはじめます。

リバース事件のネタバレ

事件があった日、広沢と浅見、谷原はお酒を飲んでいました。あとから合流する村井を迎えに行くことをすっかり忘れていたんですね。寒空の中待たされている村井からは怒りの電話が。

慌てて迎えに行こうとする面々ですが、お酒を飲んでいない深瀬は免許を持っていない、谷原や浅見は企業内定が出ているため将来をフイにするわけにはいかない。そこで白羽の矢がたったのが、未だに内定のない、広沢だったんです。

広沢は一度お酒を飲むことを断ろうとしていましたシーンがありましたよね。深瀬だけ悪く思われるのを避けようと「俺もお酒飲まない」と言ったんです。

でもそのことを、谷原に責められます。「さっきもサービスエリアで、みんなは蕎麦行くって言ったのに、ひとりだけカレー食いに行ったよな?」と。空気読めよ、ということでした。

谷原は蕎麦を食べなかったことはどうでも良くて、本当は好きだった村井明日香(門脇麦)と広沢が仲良くしていることが気に入らない故の八つ当たりだったそうですが…結局、広沢はお酒を飲むことに。

そして雪道の中飲酒運転をすることになった広沢。ここまでは偶然が重なっており、全員が平等に罪を感じる必要はあるけれど明確な犯人はいないですよね。

深瀬は広沢を心配して、甘めに作ったコーヒーを渡します。広沢は笑顔で別荘を後にしました。そして、もう二度と戻ってくることはなかったんです。

なかなか戻ってこない広沢を心配して様子を見に行った浅見と谷原が見たものは、ガードレールを突き破ってがけ下に落ち、炎上している車でした。それから半年後、広沢は川で見つかったのです。

スポンサーリンク

「リバース」結末、ネタバレ:広沢の死因

慣れない雪道での運転、暗闇、飲酒運転。これらのキーワードを見れば単なる事故。事件であるならば、浅見や谷原が仕組んで、車を押した?とも考えられますよね。

でも実は、コーヒーに原因があったんです

そう、犯人は深瀬。

広沢はサービスエリアで蕎麦を食べず、カレーを食べに行きました。空気が悪くなるのを知って、それでもカレーを食べに行ったんです。広沢は、蕎麦アレルギーでした

そして、深瀬が作った甘めのコーヒーに入っていたのは蜂蜜。それも、蕎麦成分が入った、独特の甘みのある蜂蜜だったんです。

広沢はそれを車の中で飲んだため、アナフィラキシーショックになり、事故を起こしてしまったんです。

広沢が深瀬にアレルギーのことを伝えていなかったとはいえ、不幸な事故。深瀬にとっては信じがたい現実ですね。ドラマではまだまだ事件の全貌や、4人にいやがらせをしている犯人の正体も分かっていません。

真実にたどり着いた深瀬はどう感情をあらわにするのでしょうか?とっても悲しい事件ですが、興味深いですね。

  • 犯人は深瀬
  • 原因はそばアレルギーの為の事故
  • 深瀬はアレルギーだと知らなかった不幸な事故

これが事件の真相でネタバレになります。もしかしたらドラマでは新たな結末があるのかも?リバースドラマも注目です!!