ボク、運命の人です評判は??

亀梨和也主演、山下智久との久しぶりの共演!ということもあり話題沸騰な「ボク、運命の人です」はコミカルな内容で楽しめますよね。他のドラマがミステリー、刑事ドラマ、不倫などちょっと難しいものが多いため「ボク、運命の人です」は安心して観れるような気がしています。

そんな「ボク、運命の人です」の評判感想は?と気になるところですよね。今回はあらすじも踏まえてご紹介いたします。

スポンサーリンク

ボク、運命の人ですのあらすじ

https://twitter.com/bokuun2017/status/858319088325541888

ウェルカムウォーター社の冴えない営業マン、正木誠(亀梨和也)はある日突然現れた謎の男、自称神様(山下智久)に「運命の相手は隣のオフィスにいる!」と宣言されます。

隣のオフィスにいる女性は、胡月晴子(木村文乃)。運命なんて信じないタイプのクールな女性で、「僕があなたの運命の人です」と伝えてくる正木にキッパリ「気持ち悪いです」と返すほどの手ごわい女性です。正木はそれでも彼女を諦めることなく、神様のお告げを信じて日々努力を重ねます。営業成績を伸ばしたり、オーケストラの曲を覚えたり。結果、すべてが晴子に通じており、徐々に二人の距離は深まっていきます。

そんな正木の前にライバルが登場します。彼は晴子の同級生、現在は目の前の大手会社に勤めるエリート。定岡光圀(満島真之介)は、晴子はもちろん正木にも気さくな人物。

自分との差に落ち込む正木でしたが、晴子は定岡からのプロポーズをきちんと断ります。彼女の中に正木とのことが引っかかったのかわかりませんが、とにかく正木は一安心。これからまた晴子との距離を縮めて、運命を感じる瞬間を増やしていきそうな予感です。そろそろ晴子も正木にメロメロになるかな?と期待大。

ボク、運命の人です評判感想は?

とっても面白いドラマ「ボク、運命の人です」なのですが、評判感想は?の観点から見ると、視聴率が下落しています。

平均視聴率は9.2%とあまり大ヒットとは言えない数字ですよね。理由の一つに、次回があまり気にならないのがあると思います。

他ドラマが事件を取り扱うものや、不倫ものが多いだけあって「ボク、運命の人です」は次回が気になってしょうがない!という感想にはならないようです。どちらかといえば録画をして、ゆっくり観て楽しみたい!という人が多いようですね。確かに悪者も出てこないし、ゆくゆくは晴子も正木を好きになるのだろうという予測ができます。

もちろんドラマの内容として、評判感想は素晴らしい!たのしい!どんどん良くなってる!の声が多く、これからも増えていくこと間違いなし。今まで山Pや亀梨くんはチャラ男というイメージがありましたが、このドラマをキッカケに「かわいい」と思う女性も増えてきそうですよね。

そのため、後半にもっとキュンキュンドキドキすることが増えてくれば、視聴率もぐっと上がること間違いなし。まだまだ3話しか放送されていないので、中盤から後半にかけて盛り上がってくれることを期待します。

スポンサーリンク

ボク、運命の人です 晴子の気持ちの変化

https://twitter.com/NANAO1028/status/858304640143597568

「ボク、運命の人です」の最高の見せ場があるとすれば晴子の気持ちの変化ではないでしょうか。

前回ヒットしたドラマ「逃げ恥」もそうでしたが、最初は気持ちのなかった二人が徐々に互いを好きになり、どうしようもなく恋に落ちる!制御できない感情!がウケたと思います。見てるほうも昔の恋愛を思い出したり、ドキドキしながら観れましたよね。今回まだ「ボク、運命の人です」ではそういった感情を揺さぶられることがありません。

そこで鍵を握るのは晴子だと思うんです。今までも晴子はにやにやしたり、「そんなに悪い人じゃないと思うけどな」というシーンがありました。でも弱い!弱いんです!もっと、晴子が嫉妬したり、正木とお出かけにソワソワするなどのシーンがあっても良いのではないかな?と思いました。

「ボク、運命の人です」はこれからどんどん化ける可能性のあるドラマです。次回の放送を密かに楽しみにしている視聴者が、いっぱいいますよ。