クライシス9話ゲストは金子ノブアキ!稲見の過去が明らかに!?

物語も最終章となるクライシス9話、気になるゲストは金子ノブアキさん!そんな金子ノブアキさんが演じるのは、小栗旬さん演じる主人公・稲見の過去を知り、最大の敵となる人物。ということでラストに向けた物語の重要な役。クライシス9話では金子さんの登場にも注目が集まりますが、今まで謎だった稲見の過去も明らかになるなど見逃せない話になっているよです!そこで今回は、9話ゲスト・金子さんのプロフィールや9話のみどころについてまとめていきます。

スポンサーリンク
 

 

クライシス9話あらすじ

「あなたの力でこの国を変えてみませんか」と教会で謎の男に声をかけられた田丸(西島秀俊)。林(眞島秀和)の一件で国家への信頼が薄れかけていた田丸は、心を揺さぶられる。

一方、稲見(小栗 旬)は自衛隊時代の同期で、当時仲の良かった結城雅(金子ノブアキ)が二週間前に突然姿を消し、捜査対象になっていると聞かされる。鍛治(長塚京三)から、結城が現れたらすぐに連絡するよう命じられる稲見。するとその日の夜、結城が稲見の前に姿を現す。久々の再会を喜び、互いの近況を話し合う2人だったが、「俺はゆがみきった世界を正すつもりだ」という結城の言葉に、稲見はかつて国のために活動を共にした仲間が何らかの理由でテロを計画していると察知。警戒心を強める。そして、2人の間に不穏な空気が流れるなか、結城は手を組まないかと稲見を誘う。
翌日、結城が起こしたある行動により、特捜班は正式に結城逮捕の任務を与えられる。しかし、相手は優秀な特殊部隊員。稲見をオトリにした作戦を実行するも、そう簡単に姿を現さない。このままでは埒(らち)があかないと踏んだ稲見は、鍛治の元を訪ね、結城が自衛隊を抜け出した理由、そして彼の標的を教えてほしいと頼む。しかし、鍛治はかたくなに口を閉ざし、もし結城が銃口を向けてきたら、ためらわずに国家の秩序のために射殺するよう稲見に命じて…。

その頃、内閣総理大臣の岸部正臣(竜雷太)は、アメリカに留学している息子の大介が帰国したがっていると聞き、渋い表情を浮かべていた――。

https://www.ktv.jp/crisis/story/09.html

クライシス9話ゲスト

金子ノブアキ(35)

9話のゲスト金子ノブアキさんはロックバンド「RIZE」のドラマーというのは有名ですが、実はバンドを始める前は子役として活動していました。バンド結成当初も「金田一少年の事件簿」「木曜の怪談」などに出演、小栗さんとは映画「クローズZEROⅡ」で共演していました。

そんな金子さんがクライシスで演じるのは、稲見の最大の敵となる・結城、彼は稲見が自衛隊にいた頃の同僚で、稲見よりも優秀だった男。ドラマでは国を変える為とテロを計画、更に稲見を仲間に誘おうとするなど最終話に向け重要な役となっているようです。

クライシス9話ゲストは金子ノブアキ!稲見の過去が明らかに!?

スポンサーリンク
 

クライシス9話のみどころは?

●稲見の過去
ドラマでも何度か触れられていた稲見の自衛隊時代、森の中で男を射殺するシーンなどが描かれていましたが、9話ではその過去について明らかになって行くとの事。ラストに向け稲見の過去は重要な話となる事間違いなしです!
●田丸は敵となるのか?
西島さん演じる・田丸ですが、物語で何度か国に対する不信感を募らせていました。そんな彼に謎の男から「この国を変えてみないか」との誘惑が、果たして田丸は誘いに乗り敵となってしまうのでしょうか?
●アクションシーン
クライシスの魅力と言えばアクションシーン!9話では最大の敵となる結城と稲見のアクションシーンがあるのでしょうか?演じる2人は映画「クローズZERO」でも激しい格闘シーンを演じていたので、クライシスではどんな展開になるのか注目です。

クライシス9話期待の声

20BOY
■20代男性

小栗旬が過去に何があったのか、いよいよ明かされていくのが気になります。 過去の仲間を捕まえることができるのか、苦悩や葛藤をどう表現するのか楽しみ。個人的に金子ノブアキが好きなので、大暴れしてほしいです。

20girl
■20代女性

自衛隊として働いていた頃の小栗旬さんが銃で誰かを撃ってしまう映像が今までに何度か出てきているがその真相が気になります。そして、どんな過去があろうとあの特捜班5人の絆が切れないことを願います。

40girl
■40代女性

最愛の友、最強の敵とゆうフレーズがありすごく気になります。ビルが爆発される様子も映っていたので次回も波乱の展開でしょう。小栗旬さんの最後のセリフ「俺が必ず捕まえてみせる」という電話のシーンも気になりました。

このたす
やはり1番の注目は稲見の過去!過去に何があったのか?すごく気になる!!