過保護のカホコ キャストは?青年役は誰?

7月12日水曜夜10時からスタート「過保護のカホゴ」高畑充希主演、「家政婦のミタ」を手掛けた遊川和彦脚本とのことで、始まる前から高視聴率が期待されています。

今回は「過保護のカホコ」のあらすじやキャスト、気になる青年役は誰?など気になる情報盛りだくさんでご紹介しますよ。

スポンサーリンク

過保護のカホコ あらすじ

両親に大切に愛され、育ってきた加穂子(高畑充希)。女子大生になった今も、アルバイト経験どころか一人で服も選べず、ひとりで駅まで歩いたこともないというダメっぷり。

そんな加穂子はついに、ある青年によって「お前みたいな過保護が日本をダメにするんだ!」と辛らつにコメントされてしまいます。

親に大事に守られてきたことが当然だと思っていた加穂子にとって、衝撃的な言葉。その言葉をキッカケに、加穂子の自分探しが始まるのです。

普通の人には当たり前のことだったものも、加穂子にとっては新鮮な初めてだらけ。そして加穂子が知らなかった家族の本当の秘密、問題を解決していくことになります。

スポンサーリンク

過保護のカホコ キャスト


加穂子の母親役・根本泉を演じるのは黒木瞳さん。近頃では母親役も板についてきた黒木瞳さん。今回は過保護で何か過去を抱えていそうな役柄です。

加穂子の父親役・根本正高を演じるのは時任三郎さん。優しそうなお父さん役になること間違いなし。このキャスティングを見ると、母親が主体で過保護を率先しており、父親は何も言わない…という感じでしょうか?

母・泉の実家には加穂子にとって祖母・初代(三田佳子)、祖父・副士(西岡徳馬)、叔母・環(中島ひろ子)、その夫・衛(佐藤二郎)。また下の叔母・節(西尾まり)、その夫・厚司(夙川アトム)、節の娘・糸(久保田紗友)。

かなりの大人数ですが、この親戚も関わって加穂子のトラブルの元になるのでしょうか。ホームドラマの雰囲気がどんどん伝わってきますね。

一方、父正高の実家も登場します。祖父・正興(平泉成)、祖母・多枝(梅沢昌代)。正高の妹の教子(濱田マリ)。こちらもまたまたアクの強そうな家族がそろっています。

加穂子の父と母の実家は相性が悪いのでしょうか?予想すると、母の泉も過保護で育ってきたため常識が世間をずれているのかもしれませんが…。キャストはそうそうたるメンバーなので、期待できますね。

スポンサーリンク

過保護のカホコ 青年役は誰?

https://twitter.com/takeuchi_ryoma/status/876640279293562880

さて、長らく発表されていなかった加穂子に衝撃的なセリフを言う青年役・麦野初役には竹内涼真さんが抜擢されました。あまり見慣れないという人もいるかもしれません。

竹内涼真さん

初主演作品は「仮面ライダードライブ」以降様々なドラマや映画に出演しています。「THE LAST COP」「ひよっこ」など現在も放送されているドラマにも出ているんですよ。まだ24歳、演技に関してはまだまだ成長中だと思いますがその普通な感じがまたリアルに加穂子とぴったりなのかもしれません。最初は辛辣な意見をいう麦野ですが、少しずつ加穂子の悩み相談を聞くなどして恋愛関係に発展するのかな?と期待しています。

 

また、加穂子に辛辣な意見を言う情報しかありませんが、麦野自身家庭に問題がある子供なのかも?と予想しています。自分は愛されないで育った又は放任主義で育ったため、加穂子にそんな言葉を言ってしまったのかも。

 

加穂子がそのことに気づき、麦野のことも助けるエピソードがあるとぐっと距離が縮まって素敵ですよね。やっぱり恋愛エピソードは大好きなので、ちょっとこそばゆくなるようなシーンが見たいです。

さて「過保護のカホコ」は前情報だけでもとっても楽しいドラマになること間違いなし!過保護に育つってどういうこと?または同じく過保護に育てられた人にとっては「あるある!」と共感できるドラマになると思います。

加穂子の成長を早く見たい!とドラマスタートまで待ちきれませんね。

竹内涼真が彼女とけんか?!浮気が原因?!目撃される

 

高畑充希さん急に綺麗になりましたよね!高畑充希さんみたいに綺麗になりたいw夏は脱毛からスタートかな?

ここ⇒4カ所まとめて400円 なんだって~行こうかな??