ごめん愛してる 坂口健太郎はピアノを弾けるの?

ごめん愛してる 坂口健太郎はピアノを弾けるの?「ごめん、愛してる」に重要人物として出演することになった坂口健太郎。その役柄は、母親に愛される天才ピアニスト・日向サトル。予告映像ではサトルがピアノを弾くシーンが流れていますが、実際に坂口健太郎さんはピアノを弾けるのでしょうか?

今回はそんなドラマの役作り、ピアノを弾けるの?に注目してみましょう。今まで坂口健太郎さんを知らなかった人もチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ごめん、愛してる あらすじ

母親に捨てられてしまった岡崎律(長瀬智也)はある事件をきっかけに余命宣告を受けてしまいます。彼の心残りは一つだけ、自分を捨てた母親に会いに行くこと。

母親に捨てられてからの律は、底辺社会でただ一人、生きていくことしかできませんでした。こんなみじめな思いをしながらも、最後は母親に会いたい。その一心で、律は母・麗子(大竹しのぶ)の元を訪れます。

しかし律が目にしたのは、裕福な家庭で笑い合う麗子と存在すら知らなかった弟・サトル(坂口健太郎)。暗がりの中にいる律と光の中にいるサトルは対照的で、律は激しく嫉妬します。

サトルは天才アイドルピアニストとしてメディアにも出演する人気者。母親の愛を一身に受け、幸せそうな笑顔を浮かべています。

さらに律と出会った三田凛華(吉岡里帆)と言う少女も、サトルに恋をしている様子。律の欲しい愛はすべてサトルに奪われている…

一瞬だけでいい、愛されたい。そんな律の悲痛な想いが伝わってくる、切ないラブストーリーです。

坂口健太郎 プロフィール

生年月日:1991年7月11日
出身:東京
身長:183cm

■代表作

  • 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
  • 「とと姉ちゃん」
  • 「東京タラレバ娘」
  • 「模倣犯」など

 

元々モデル出身の坂口健太郎さん。「MEN’S NON-NO」の専属モデルをしていましたが、現在は俳優業に専念するため2017年7月をもって卒業しています。塩顔男子ブームの火付け役として、様々なドラマに出演。10代~20代の女子人気が高いですね。「東京タラレバ娘」では30代女子からの人気も獲得したとか。意外にも趣味は読書。北方健三、村上龍、司馬遼太郎、恩田陸などを好きな作家にあげています。

一見チャラそうな見た目で嫌煙していたのですが、読書好きなところをみると真面目なのかもしれません。

 

そんな坂口健太郎さん、ピアノを弾いたことはないんだそうです。じゃあ「ごめん、愛してる」では弾いてるフリだけなのでしょうか?

スポンサーリンク

ごめん、愛してる 坂口健太郎はピアノ猛特訓中!

坂口健太郎のピアノ歴は、保育園の時2年ほど。そのころも簡単な曲ばかりで譜面の読み方は知らなかったそうで、ほとんど初めて状態。

 

そんな彼、今回「ごめん、愛してる」のためにピアノを猛特訓中のようです。滞在中のホテルにピアノを持ち込んで、日夜練習

 

しかも今回天才ピアニスト役なので、難しい曲を弾きこなせるようにならなければなりません。ピアノの先生に渡されるのはどれも難しい曲ばかりで、坂口健太郎さんも大変そうです。「弾けなくてヤダ!」と鍵盤に頭をガーンと打って朝まで寝てしまうなど、かなり努力家な一面も見れますね。ただ弾けるだけではなく、天才っぽく弾く仕草も教え込まれているのでしょうか。

 

ドラマ「ごめん、愛してる」のピアノ特訓のおかげで、今後坂口健太郎さんのプロフィールに特技はピアノが追加される日も近そうですね。実は坂口健太郎の役柄・日向サトルについては天才ピアニスト以外わかっておらず、彼が律の存在に対し、どんな接し方をするのか?がまだわかっていません。

 

無邪気な弟なのか、それとも律の正体を知って悪だくみをする弟なのか?ドラマの重要なキーパーソンですので、想像するだけでわくわくですね。9日の放送日まであとすこし!1話では麗子役の大竹しのぶさんもピアノを披露するシーンがあるそうです。楽しみにしていましょう!

番組Twitterに猛特訓する姿がアップされていました!

本当先生じゃないけど~!ピアノを練習して1週間には見えない!『ごめん、愛してる』1話でピアノを演奏するシーンがありましたが、めちゃくちゃ上手!ごめん愛してるの役作りで楽譜読めないのにほんとにエチュード弾いてるの好感度高すぎる!時間があればピアノ練習に取り組んでいる坂口さん。努力と才能なんですね。一生懸命な姿がまた良い!

スポンサーリンク
 

ごめん愛してる 坂口健太郎ピアノの感想は?

https://twitter.com/arumu_kko/status/884025167931817986