a Lifeの感想をつまらない!見ない!と言う人の理由は?

木村拓哉さん主演のドラマa Lifeの 感想を「つまらない」や「見ない」っと言う人の理由は何だったのでしょうか??

個人的には、私はキムタクらしい作品に面白い!また観たい!っと評価しましたが・・・。

a Lifeをおもしろくないっと感じる理由を調べてみました♪

スポンサーリンク

木村拓哉 ドラマ a Life あらすじ

外科医・沖田一光(木村)がアメリカ・シアトルから東京にが心臓疾患で倒れ、虎之介からその手術を任されたのだ。

しかし、虎之介の娘で小児外科医の壇上深冬(竹内)とその夫で副院長の壇上壮大(浅野)は、沖田を壇上記念病院に再び迎え入れることに戸惑っていた。深冬はかつて沖田と交際しており、壮大は沖田と幼馴染だったのだ。

沖田がアメリカへ渡ったあと、壮大は脳神経外科医でありながら秀でた経営手腕を虎之介に見込まれ、深冬と結婚。経営の合理化を進め、壇上記念病院での確固たる地位を築いていたが、最近では経営方針を巡って虎之介と対立していた。

虎之介を診察した沖田は、第一外科部長の羽村圭吾(及川)が反対するにも関わらず、難しい虎之介の手術をやれると言い切る。外科の若手医師・井川颯太(松山)はいきなり現れた沖田に懐疑的、オペナースの柴田由紀(木村)は沖田に興味を持つ。

手術当日、祈るように手術室のモニターを見守る深冬。一方で病院の顧問弁護士・ 原実梨(菜々緒)と手術室の様子を見ていた壮大は、この10年で沖田がオペの腕を上げたことを感じていた。沖田が手掛けた虎之介の手術は成功したかに思えたが…。(modelpress編集部)

 

キムタクドラマ a Life 評判1話感想は?見たく・・・

 

a Life 感想 つまらない理由

 

☆1

キムタクさんは返事するときに『あ”?』や『え”?』を多用しますよね。今回の医師の役もやっぱりそれで、ガラが悪いなぁと思いました。コメディ要素があれば生きるんですが、シリアスな医療ものでは違和感があります。浅野さんは何言ってるか分からないし、竹内さんはまどろっこしく感じました。柄本さんにすらイラついたので、役者さんより演出や脚本に違和感があるドラマです。

 

☆1

いつもの表情、いつもの演技。
キムタクは何を演ってもキムタクでしかない。
飽きたわー。
けっきょく30分が限界だった…(*_*;
脇役の方々の無駄遣いだと思う。

 

☆2

映画を見ているような出演者たちや画像。
でも、キムタクだなんだ以前に、アメリカで成功している心臓外科医を日本に呼び戻す、という設定で急に嘘くさい話になった。
アメリカの循環器医師、ましてや心臓外科医の稼いでいるお金と日本の一病院の医者では雲泥の差がありすぎ。小児科産婦人科では採算が取れないから縮小しないとと言っているような経済力の病院では彼を雇う十分な報酬を支払えないと思う。
せっかくいい俳優を集めたのに、脚本が嘘くさいと見る気が起きない。1話途中から見るのをやめました。

 

☆3

内容は悪くないし、最後まで見ようと思う。キムタクには、今後、悪役やパパ役などやって欲しい。菜々緒は好きだけど、出過ぎて見飽きるから、違う女優にしてほしかった。
松山ケンイチ、木村文乃、いい感じ。

 

A LIFE~愛しき人1話の評価をみてみると・・。

 

つまらない理由と感じる理由は・・・

①いつも同じキムタクだから・・。

この理由をあげる人が多い!

正義感しかないキムタク演技はあきた~

HEROのキャラの医師版

そんな感じで飽きてしまう人が多い。

これは、その人のタイプにもよりますよね?!

私はキムタクらしい演技は好きです。

正義感が強いキャラも好き!

でも、もうそんな正義感ありまくりなキャラよりも

悪役をそろそろ観てみたい!

そう感じる人も多いのでしょう。

 

②世界一の医師が微妙

世界一の医師よりも、小さな町医師などの設定の方が好き

設定がイヤな人も多い?!

③キムタクごり押しがイヤ

そもそも、キムタクがごり押しされてる事に不満がある

キムタクは嫌いじゃないけれど・・。

ごり押しされすぎなのがイヤ!!

 

A LIFE~愛しき人をつまらないと感じる人の理由は

このような考えの人が多い事がわかりました。

 

新しい風!新しいキムタクの演技を観たい!

っとある意味期待しているからこその低評価なのかもしれない。

スポンサーリンク
 

A LIFE~愛しき人1話高評価

A LIFE~愛しき人~をみない!つまらない!っと感じる人も多いけど

A LIFE~愛しき人~を楽しみに感じる人も多いでしょう。

キムタクらしさを逆に楽しんでしまえば、ドラマを楽しく視聴できるのかも♪

スポンサーリンク